健康食品
健康食品
けんたくトップけんたくトップ>ブログ詳細
最近の記事

2009年07月22日

ドイツの職人さん



ドイツではマイスター制度というものがあるようです。

ドイツの子供たちは中学を卒業をする年頃から
将来の進路を決めます。(早っ!

本格的にその道を目指す人は職業ごとに
全く違う専門教育受けながら、
マイスターの元で「見習い」として働き
試験を受け、職人の試験に合格すると、
晴れて「職人」になります。
「職人」になれても「マイスター」になるには、
「マイスター」の試験に合格しないといけません。

マイスター試験は非常に難関で一部の人しかマイスター
にはなれないようです。

マイスター制度とは国が認めた
「高度な技術を持つ職人さん」
ということで先生に近い存在であるようです。

日本の職人さんに対する価値観とは随分違いがあるようですが
現場で「こ、この人は、、、マイスター!!」という人もいるので、
日本の職人さんの匠の技も大切にしたいですね。


タグ:職人

<↓ いろいろな建築系ブログ↓ >

建築・リフォームブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ


posted by navizo at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとこと言わせて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

携帯で切られた。



運転中の携帯電話使用でキップを切られてしまいましたバッド(下向き矢印)

通話してたんではないんです、、、


見てただけなんですもうやだ〜(悲しい顔)


なんでも「画像注視違反」だそうで
みていただけでもアウトパンチなのです。

知らなくもないですが「ほんとに切られるとは、、」
と言う感じです。

シートベルトも運転者がしてても、助手席の人が
してないと切られますよね
あんまりきられたって聞いたことないですけど(笑
タグ:違反 携帯

<↓ いろいろな建築系ブログ↓ >

建築・リフォームブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ


posted by navizo at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとこと言わせて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

世界の工具?



現場で使う道具ですが世界の地名で呼ばれるものが意外とありますね。

通称みたいなもんだと思うんですが、
例えばパイプレンチを「イギリス」、

建材ではドアの扉を開かないように固定する金物を
「フランス落し」と呼んだりします。

随分昔の話ですが、現場で複式ショベルを職人のおやっさんが
「アメリカどこだぁーグッド(上向き矢印)」と言っていました。

複式ショベルは洋スコ(洋風スコップ?)
とか呼ぶのは聞いたことがありますが、

「アメリカ」と呼んだりもするのでしょうか?

そのおやっさん独自の呼び方なのでしょうか?


謎は深まるばかりですわーい(嬉しい顔)
<↓ いろいろな建築系ブログ↓ >

建築・リフォームブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ


posted by navizo at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとこと言わせて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。